2017年1月30日月曜日

K、N、Aの珍道中(1)

☆ ⅰn ラスベガス ☆
 
1月16日 アメリカのラスベガスで開催される展示会に出発です。
 
この展示会(今後はWOC)は世界各地から約1,500の出展者
(機器、工具、製品および独創的な製造業)を集め、
屋内外で700,000平方フィート以上の展示スペースをほこる世界最大級の展示会です。
 
しかし、アメリカは遠い。飛行機の移動は疲れるな~と思いきや。
 
神様のご加護、エコノミーからビジネスにランクアップ(ラッキー!!!)
 
ビジネスでのフライトを満喫し、ロサンゼルスに到着です。
 
トランジットでラスベガスへ・・・・
 
な、なんだこの入管手続きの人の山は、乗り継ぎ時間が迫る(2時間がアッと言う間に)
空港職員に聞いても「私はわからない」・「私に言われても」との返答。
K氏がブチ切れ寸前。(英語が出来たらキレてたでしょう。)
 
やっと入管手続きが終わり、乗り継ぎ便にダッシュ。
しかし、ゲートはクローズされ次の便を待つことに。
(神は我を見放した。)😰
 
その後、次の便に搭乗できる方思いきや、キャンセル待ちでの搭乗扱いだった。
何とか空きが有ったので、K氏とAは搭乗可能、残るはN氏の空席を待つだけだ、
フライト時間が迫りやっと1名分確保。
 
この便に遅れた乗客に感謝しつつ、ラスベガスへGO。

お土産の缶の写真で、ラスベガスのイメージ

  ラスベガス到着、到着ロビーにもスロット台が鎮座してる🎰(大丈夫かこの国は?)
 
また空港もデカい、移動が大変(やっぱ関空ぐらいがGOOD)。
 
精根尽きた3名は、空港をでてタクシーに飛び乗りホテルへ向かう。
 
本当にビジネスのフライトだから良かったものの、エコノミーならと考えたら・・・
ホテルに到着、えっ、また行列。
 
もう嫌、本当に嫌、疲れた・・・
 
(写真撮る元気もなし)

って・・・な訳で・・・。お土産の缶 写真!!カシャ!!★


 
珍道中次回につづく・・・♪

2017年1月26日木曜日

エコドライブ講習です

BIB!事業部、はまもとです!
 
営業してます!
 
 
なので、車にまぁまぁ乗ります!
 
 
1月25日、東播ドライビングスクールの講師の方々に来ていただき、
 
エコドライブ講習、なるものを受けました。
 


 
 
 
 
エコのエコは、エコロジー:環境保全、とか、エコノミー:節約、とか
 
複数の意味合いを含んでいるんですって!
 
 
座学だけの講習ではなく、実際の車に乗って、普段通りの場合と
 
座学講習を受けた後での実践を比較しました。


赤くてかっこよさげな実習車


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
変わりました!
 
発進時に一呼吸おいてからのふんわりアクセルが、もっとも効果的にエコドライブを行えるとの
 
事ですが、プラスα、私はアクセルの踏み方が段階的になってしまっているので、一定の
 
踏み込みをしていくと、よりふんわりアクセルが良くなる、とのアドバイスをもらいました。
 
自分では、まったく気づいていない癖だったので、新しい発見です!
 
 
 
ふんわりアクセルがエコドライブには効果的、との事でしたが、みなさんは、それよりももっと
 
効果的なエコドライブの方法があるのをご存知ですか??
 
 
それは…
 
 
事故を起こさない安全運転
 
 
(↑講師の方からの受け売り)
 
 
事故を起こしてしまえば、救急車等の出動があり、渋滞が起き、
 
自分の車一台の影響だけではすまなくなってしまいます。
 
技術的なことももちろんですが、思いやり、譲り合いの気持ちを持って、
 
安全な運転を心がける事が、いちばんのエコドライブ。
 
環境にも、お財布にも、人にもやさしい運転になりますね。
 
 
明日も早速運転の予定あります。がんばります!
 

2017年1月23日月曜日

我が家の犬!

こんにちは。
営業のフチモトです。

今年は酉年。私、年女です!
どんな一年になるか、出来るのか、とても楽しみです!


そして、来年の干支は
今日は我が家のを紹介しまーす(少し強引ですが・・・)!


柴犬の「ラテ」です。
白色なので、名前が「ラテ」になりました。

3歳と4ヶ月のメスです。
ソフトバンクのおとーさんに似ているとよく指を指されます。



昨年は、一緒に広島のリーグ優勝の瞬間を目撃しました!
(広島ファンではないですが、感動しました)


キャンプに行ったり、山にドライブしたり、一緒に色んな体験をしています。


 
なぜか、枕を使って寝ます。



とても小心者で、掃除機が怖くて部屋に入れなくなります。
人懐っこくて、人が来ると尻尾を振って歓迎します。
配達のおじさんが大好きです。
絶対に番犬になれません。

そんな我が家の犬が唯一吠える相手が、
野良猫にも吠えますが、
我が家の猫、「テト」にも吠えます。



こんな犬猫に囲まれて、家ではゆっくり過ごしています。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。




 




2017年1月16日月曜日

バロンボックスのキャップオープナーご紹介♪

こんにちは、BIB事業部の広瀬です。
1月も気が付けば後半。最近急に寒くなってきたので、お鍋や熱燗がますます美味しく感じられますね(^^♪
新年会という名のもとに、高架下の居酒屋さんに出没する日々。

BIB事業部に配属されて約1年半、お客様からBIBの部品についてお問合せ頂く事も多いので、前回に引き続き、バロンボックスの共通専用部品の一部をご紹介しようと思います。

BIBというのは「バッグ・イン・ボックス」の略で、小泉製麻では『バロンボックス』という商品名で販売しています。5L~20Lの業務用の液体を入れる容器です。
業務用商品ですので、あまり身近ではないかもしれませんが、食品から薬品関係まで幅広くご使用いただいています。


バロンボックス「クリーン」
↑通常、この「クリーン」は、専用の段ボールケースにセットされて流通していることが多いです。


さてさて、前回のブログではコックの色々なバリエーションを紹介したので、今日はキャップオープナーのご紹介です!

液体を入れた後にキャップを締めるわけですが、輸送中に液体が漏れると大変なので、しっかり締めます。

しっかり締めれば、もちろん液体は漏れないのですが、お客様がいざ使おうという時に

「あ、開かない!!かたい!!」

となるわけです。

そんな時に便利なのが『キャップオープナー』 

2種類ありますので、ご紹介します!


まずは『キャップオープナー(ブルー)』 
バロンボックスのキャップにぴったり合うように作られています。

キャップオープナー(ブルー)

地味な商品故、写真を少し加工しています。ご了承ください。

商品名もそのまま、シンプルな商品ですが、これがあるだけで開けやすい!

よく見るとバロンボックスの文字が・・・!
 しかも、よく見ると持ち手の部分に「バロンボックス」と書かれているんです!
見えますか?
なんだか愛着がわきます☺✨


そしてもう一つは『キャップオープナー(グレー・塩ビ)』 !
これまたそのまんまの商品名なのですが・・・色はグレーで材質は塩ビでできています。

キャップオープナー(グレー・塩ビ)

 ブルーのタイプと比べると、よりしっかりしていて安定感があります。
材質だけでなく、形も異なりますので、使い勝手のいい方を選んでいただけたらと思います。

そして、「オープナー」という商品名ですが、キャップにぴったり合いますので、締める時に使用する「締め具」としてもお使いいただけます。
締め具として使用される場合は「グレー・塩ビ」の方が使いやすいかもしれません。


パンフレット等ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい!
他にも、「こんなことできませんか?」というお問合せもお待ちしております!

お問い合わせフォーム(リンク)
・お電話:小泉製麻株式会社 本社 BIB事業部: 078-841-9342

お問い合わせの際は、「ブログを見たよ」で増量サービス等があるわけではないのですが、社員皆の励みになりますのでブログを見たと言っていただけると嬉しいです♬


BIB事業部のひろせでした!

2017年1月11日水曜日

開発商品の試験について


こんにちは。
入社六ヶ月目の開発マーケティング室の邱です。
 

2017年が明けて早10日
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?
 
入社以来、当社の製品開発について、色々と勉強しています。
開発の仕事は、製品の試験データありきです。
 
一部、当社の滋賀工場にあるハウスで試験を行っております。

 


そのハウスでは、開発中の製品が設置され、色んなデータを取っています。

 

農家の方が、農作物を大事に育てるように、
 
我々もハウスの中で色んな農作物を育て、開発中の製品で試験を行い、詳細なデータを取っております。
 
その中で取ったデータを分析し、試行錯誤を繰り返すことにより、
 
より良い農作物が育つように
 
役立つ良い製品を開発しています。
 
 

今年も滋賀工場のハウスで開発中の製品の試験を行うため、頑張ります。
 
今年もよろしくお願いします!

 

2017年1月6日金曜日

2017年

新年あけまして、おめでとうございます。
 
2017年。
本年も、よろしくお願いいたします。


 
皆さま、お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?
 
平成29年(2017年)の新春を迎え、皆さまのご健勝、ご多幸を心から
 
お祈りいたします。
 
 
さて、当社はグループ会社と合同で初出式を行います。
今年は株式会社サザンモール六甲の植村社長の
 
挨拶で始まりました。
 
 
 
 本社地区以外は、テレビ会議にて、参加します。
最後にみんなで社歌を歌います。
 
 
本年も、小泉製麻グループは、高い志と、技術で、チャレンジし続け、
 
信頼される企業として社会貢献してまいります。
 
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。