2016年2月22日月曜日

透水シートを施工しました。


こんにちは。

東京支店 国土環境事業部の高橋です。

いつもプライベートの事をばかり書いているので、たまには仕事の事も・・・・・・

自分がまだ神戸にいた頃、弊社の敷地内で透水シートを使用した現場があるので
施工写真も交えてどのような使い方をするのかご紹介します。

そもそも透水シートとは?
 
下の写真は土の上にブロックを置いて施工した写真です。
雨が降ると砂や土が流れてしまい、土が一部分少なくなる事によって
徐々にですが、ブロックに段差が生じてしまうのです。
ブロックがボコボコしているとお年寄りの方や
小さい子供がつまずく恐れが有る為危険。
  
そこで弊社の透水シートを使用します。
 
 
まずはブロックを取り外し、土だけの状態にして整地をします。
 
土がボコボコの状態でシートを敷き、ブロックを置くと・・・
みなさん、想像出来ますよね?
 
 

 
 

そして透水シートを敷き、その上に土を被せ、固めます。
最初に取り外したブロックを置いていけば施工完了です!

 
写真撮影が下手で影が多いですが、このような感じになります。
 
いかがでしたでしょうか?きれいでしょ・・・
 
下処理を十分に行った上で施工することをお勧めします。
 
透水シートのほとんどは地面に隠れてみえないですが
土木工事造園工事等には欠かせない商品となります。
 
見えないところで活躍する商品です。
 
まだまだ詳しく知りたい方は下記電話番号までご連絡下さい。
 
小泉製麻株式会社 国土環境事業部
 
TEL 03-5227-5325 
 
 
読んで頂き有難うございました。 
 
 

2016年2月2日火曜日

     関西ものづくり新撰 2016

      「高反射・遮熱性能の織物を開発しました!」

この度、弊社が開発した、遮熱するシート『白ピカ』が、
「関西ものづくり新撰 2016」選定されました。


<ここがポイント>

添加剤を混入したオレフィン系樹脂テープから成る織物。
 
 高い遮光率と遮熱性能を持つ。
 
 老舗織物メーカーとして貢献すべく開発した、当社イチオシ商品です。