2015年6月24日水曜日

たまには 緑化を。

 
ども。
牛西です。
最近、土木に注力をしていますが、緑化の話題がありますんで、せっかくなので書いてみます。

国土環境事業部の製品ラインナップの中で「緑化マット」というものがあります。
※緑化マットとは
 稲わらを敷き詰める代わりに、麻のマットを敷き詰める商品です。いわゆる補助資材です。

 木や草本を植えればそのまま、人間の思い通りには育ってくれません。 補助資材を使うことで、木たちが生長しや
 すい環境をつくる資材です。 

 
過去には「緑化マットフィーバー」があったらしいですが、正直、僕は知りません…
生産量も年々減り、生産の際に麻の毛羽立ちが「鬱陶しい!」などなどの理由から、大分疎遠になっていたんです。

が!

この度、「もしかしたら、また再びフィーバーがやってくるかも!?可能性があるかもしれない!」というお話です。


緑化マットのカットものです。
で、何で?今更?

それは、東日本大震災後の際に失われた防砂林の再生事業に関わっているからです。

で?

当社は、NPO法人自然再生技術協会に所属しています。各企業の強みを生かし、企業としてまとまり、再生事業に貢献していこうという試みなのです。

苗木のプロフェッショナルやら。
土壌改良剤のプロフェッショナルやら。
種のプロフェッショナルやら。
エスコートのプロフェッショナルやら。
補助材のプロフェショナルやら。←小泉製麻のことです!

緑化マットを使用した苗木の様子

ちなみに、HPはこちらです。
http://www.shizensaiseigijutsu.org/?transactionid=b340c271193bfd8bcd0d136716a5783067357811

次は、現状の防砂林(防風林)の再生の実情です。
①静砂垣(せいさがき)を設置します。
※海岸にある植物は、海からの風をもろに受けますので、それを防ぐ目的で設置されます。
 下の写真の破壊されたものが静砂垣です。

②主に常緑樹のトベラ、マサキ、落葉樹マツを主体に苗木を植えます。
一般的な配合で肥料を混ぜ、植えます。

③全てを植えたら、昔からやっている稲わらを敷き詰めて、完成!

こちらは従来で施工した防風林の苗木現場です。
静砂垣の破壊もさることながら、松が数本かろうじて残っている状態です。
ん?ん?ん?

待てよ!日本どこでも太平洋でも日本海側でもどこでもどこでも、同じ樹種????
同じ肥料を与えるの????
常緑でも落葉でも同じだけ肥料を与えるの?????
おかしいと思いません?


人間も樹木も同じです。それぞれの個性があります。
成長の時期やスピードも違います。
さらに太平洋側と日本海側、西日本と東日本では気候も違います。

なのに!マニュアルは全国一律なのです。


さらに、稲わらに関しては、ケイ酸分を供給する役目もありますが、正直薄―く薄―く敷き詰めても、すぐに風に飛ばされ、効果はあまり期待できません。でも昔から稲わらが一番という若干の神がかり妄想によって、無理やりやっているのです。


そんな現状を打破できるかどうかはわかりませんが、地域や樹種に合わせた再生事業を薦めようとする活動をしています。
(ようやく、大まかな説明が終了!)
 
*ちょうど1年前に試験をした現場(千葉県の防砂林)の1年後の様子です。


マットとマットの間からは適当に雑草が生えていますが、
マットのおかげで誤伐もなく、頑張って生きています。

施工をした日は、暑すぎて若干熱射病にかかりながら新幹線で帰りました…。
肥料の量を各々変えたものと、苗木の周りに緑化マットを敷きました。
 
苗木は言わば、「生まれたての子ヤギ」ですから、マルチングで優―しく守ってあげます♪
その甲斐あって、マットとマットの間には、雑草が適当に生えていますが、苗木の周りにはほとんど生えていませんじゃありませんか!
さらにマットの間に生えている雑草も何気に元気!

きっとマットの効果です

適当に水分と土の温度を調整しているのです。
更に!おっとそれ以上の情報は、今はヒ・ミ・ツです!
でも面白い様に結果が出始めていますよ。 

こんなんを始め、従来の方法に一石を投じるために、さまざまな方法を提案しています!
もちろん根拠はあります!

 協会員皆の写真です。
植栽試験前の打合せの様子。
綺麗な苗木のために、汗をかきながら今日も頑張っています!
緑化マットがまた何かしらの形で、貢献できることはとてもうれしい事です。


東日本大震災で何もできなかった僕たちが、将来の何かに貢献できること小さな一つの事となれると良いかなぁと思います。

2015年6月22日月曜日

バロンボックスの種類いろいろ☆

こんにちは!
5月からBIB事業部にやってまいりました、ひろせです。

BIBや包装資材の知識はまだまだ勉強中ですが、頑張りますのでよろしくお願いします!

最近蒸し暑くなってきたのでビールが美味しい季節ですね!
BIBに入った冷えたビールが部屋にあったらずっと飲んでしまいそうです(^_^;)

さて、「BIB」「ビー・アイ・ビー」と呼んでいますが、
入社前は「ビブ?!」何だろうそれ?と思っていました。
 
「バッグ・イン・ボックス」の略だとはつゆしらず…!
 
業界では一般的な名称ですが、多くの人が聞きなれない名前だと思います。
バッグ(内袋が)イン(中に)ボックス(ダンボールケースの)という意味です。

そのまんまのネーミング!なんとシンプル!

ちなみに、バッグ(内袋)は色々種類があるんです。
中に入れる液体がどんなものかによって、使い方によって、いくつかある種類の中から提案させてもらっています♪

小泉製麻での商品名は「バロンボックス」です。
よろしくお願いします

業務用とはいえ、私の大好物の日本酒ワインにも使われてるんです!
なんだか身近なところで使われていると嬉しいですね。

今日はざっくりとバッグ(内袋)の種類を解説します( ´ ▽ ` )ノ

小泉製麻のバロンボックスには大きく3つの種類があります。
①クリーン
②スクエア
③ソフト

それぞれサイズは20リットル、18リットル、10リットル、5リットルです。

 
①クリーン
「バロンボックス クリーン」
 
成型品と言われているものです。半分に折りたためるので、コンパクト!
液が入ってない状態でも、ひろげるとしっかり自立します。
角がまるくて個人的にはかわいい形だなーと思っています♪


②スクエア
 
フィルムタイプです。ひろげると名前の通り、サイコロみたいなスクエア型になります。
持ち手がついているので、運ぶときに便利ですね!


③ソフト
 
フィルムタイプでピロータイプ。(カタカナばかりですね(^_^;))
液を入れると枕みたいな形に。とてもシンプルな形状です。
 

なんとなく伝わりましたでしょうか??
細かく分けるとバリアタイプなどあるのですが、それはまた次回。

色々な液体に使われているので、実は意外と身近なところに潜んでいたり・・・!
ぜひ探してみてくださいね。

 
コックノズル電動キャッパーなどの付属品も色々取り扱っているので、お気軽にお尋ねください♪

お問い合わせは
・BIB事業部(神戸本社):078-841-9342

 
おまけ 
<新在家グルメシリーズ!>
おいしいご飯を食べているときが幸せ!食べること大好きなひろせが、小泉製麻本社のある新在家駅周辺のグルメ情報をお届けします♪
「チベッタ」 (イタリアン・ピザ)
ちょっとオシャレなランチが食べたい!女子会したい!というときに同僚たちとよく利用しています。
 
「クワトロフォルマッジ」4種類のチーズをた~っぷり使ったピザです。
はちみつをかけて頂きます♪

前菜の盛り合わせ。お魚もお肉も美味しいんです!

生ハムのピザ。どーーーーーんと生ハムが乗ってて大満足!
 
ここに来たらピザはどれか食べていって欲しいです。そしてパスタも美味しいんです!
ぜひ小泉製麻・本社にお越しの際はご飯の選択肢にどうぞ(*^_^*)


梅雨の季節、蒸し暑くなってきました!
体調にはくれぐれもお気をつけて!
 

BIB事業部・ ひろせ

2015年6月18日木曜日

金沢マラソン走ります。


こんにちは。CSセンター(営業アシスタント)の川合です。

紫陽花を愛でてみたり、梅を今年も漬けてみたりして最近過ごしています。梅と氷砂糖がうまく混ざるように瓶をコロコロさせるのが日課です。早く出来上がって梅シロップを炭酸で割って飲むのが楽しみです。
 
静かな日々を過ごしている私ですが、11月15日に金沢マラソンを走ることになりました!

「当選」とメールが来たときは、うわあ、また42.195km走るの嫌だなあ~と自分で申し込んでおきながら複雑な気持ちになりました。
北陸出身の私にとって金沢は慣れ親しんだ場所のひとつなのでうれしい気持ちもいっぱいです。
いわゆるノリで申し込んだことになるのですが当選したからには楽しく取り組みたいと思います。



マラソンが趣味ではありません。日々ジョギングさえしていません。以前は趣味だと胸をはって言えた登山も最近はめっきりご無沙汰。
なんと3年前の神戸マラソンを完走したその日からランニングシューズを履いていません。

完走するための『練習』になるのでこれからまた自分を追い込んでいくことになります。

前回はがむしゃらに走り込んでいましたが、痩せて体が軽くなった、なんだか気分がすっきりするという良いことばかりではなく、膝が痛い、貧血になる、など不調もありましたので今回はその点を克服しながらトレーニングに励みたいと思います。

すぐ走るには体が重すぎて今は腹筋とスクワットをしています。
おなかに力いれてみても全然固くありません。スクワットをしただけで足腰ががくがくします。

 
こんな自分がどう変われるか楽しみです。
マラソンも仕事もトライアルアンドエラーでがんばります!

プライベートなブログ内容になり失礼しました。

2015年6月11日木曜日

最近の休日

こんにちは!施設園芸事業部の近藤です。

最近、天気のいい週末が続くので毎週外で子供と遊んでいます。(自分の趣味で家を空けることも多いですが・・・)

春には毎年、ワラビ採りに滋賀の山にでかけます。


テンプラ、おひたしにして食べると美味しいです!
季節の旬のものを採ってきて食べるのが最高です。

近所の京都府立植物園には天気がいいと弁当持ってしょっちゅう行きます。


裸足で芝生を駆け回っています。

そー言えば今年は、自宅でミニトマトを植えました。

美味しい真っ赤な実ができるのが待ち遠しいです!!
 
作物の色づけと言えば、反射率が抜群にアップした「ルンルンシート白ピカ」がおススメです!

(ほんとうは防草シートなんです♪   防草シートにすごい機能がプラスされました)

★ 白ピカの特徴 ★
 
  ・高反射の防草シート
  ・光合成を促進
  ・地面の温度上昇を防止
  ・摩耗性(擦れ)に優れた耐久性
 


写真のトマト栽培だけでなく、
ハウス栽培や、露地栽培など、
光の有効活用を考えられている方には、
オススメしたい商品です!
 

(問い合わせ)

本社(兵庫県)・・・078-841-9345

東京支店(東京都)・・・03-52275325

福岡営業所(福岡県)・・・092-474-8311

以上近藤でした。
 

2015年6月3日水曜日

伏見稲荷参拝

こんにちは。総務担当の上野です。
6月が始まりましたね。
小泉製麻にとっては新年度のスタートです。

先日、小泉製麻グループのさらなる発展を願い伏見稲荷参拝に同行してきました。
私はプライベートでも伏見稲荷に参拝したことがなかったので、今回同行させてもらうことを密かに喜んでおりました(^^)
朝9時半、稲荷駅を目指します。京都駅で乗り換えるんですが、京都って0番線ってあるんですね(゚o゚初めて知りました。

とてもいいお天気♪

小泉製麻・グループ会社の方々などメンバーは稲荷駅に集合して、いよいよ参拝です。お天気もすこぶる良い朝でした。駅周辺は外国から来られた観光客でいっぱい。色んな国の言葉が聞こえてきました。

ご祈祷後はいよいよ山登り!?
沢山の鳥居をくぐり、みなさんご自身のペースで頂上を目指します。



鳥居がたくさん!!

沢山の鳥居をくぐります。

 
途中、約半分のところで休憩。20分ほど歩いたでしょうか。景色もいいし、清々しい…と言いたいところですが、立ち止まると途端に汗が流れ出ます。

冷やされたジュースが何とも魅力的(笑)

いい景色です。
水分補給をして、また更に15分ほど歩くと頂上です。 鳥居を奉納して下山。
新年度のスタートに、よいお参りができました。

・・・翌日、筋肉痛がやってきたことは言うまでもありません。
まぁ翌日反応がでるというのはまだまだ若い証拠でしょうかね♪