2014年12月27日土曜日

仕事納め

こんにちは。
総務・人材開発室の平田です。
 
本日は年内最終出勤日ということで、みんなで大掃除でした。
きれいな事務所で新しい年を迎える為に、頑張りました。
部署を超えて声を掛け合いながら掃除するこの雰囲気、私はとても好きなんです♪
「喫煙室」
壁の汚れはなかなか落ちません!
こっそり写真を撮ろうとしたら
見つかっちゃいました。


普段手の届かないところは
埃がいっぱい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の所属する総務・秘書・広報・福利チームは社内報を担当しているんですが、年内最終出勤日の今日はT部長率いる社内報担当者達で、サザンモールにあるマザームーンカフェへランチにいきました。朝から年内最後の仕事や掃除に追われてバタバタでしたが、つかの間の休息を楽しみました。
ごちそうさまデシタ。
「ドーンと座って」のリクエストにポーズを
決めてくれました。役者ですね。(笑)

癒されます♪
 
さて…
 
当社は明日12月28日から1月4日まで冬季休業とさせていただいております。
1月5日より通常営業となりますので、よろしくお願い申し上げます。
  

今年一年も、当社をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
2015年も社員一同なお一層業務に励んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

2015年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。
良いお年をお迎え下さい。

2014年12月25日木曜日

民藝で少しおしゃれに暮らしたい!


皆様、こんにちは。

 

突然ですが、皆様は普段の暮らしになにかこだわりをお持ちですか。

お米は土鍋で炊く!とか靴を磨くオイルとブラシはこのメーカーでする!とか。

こだわりが日常すぎて話してみないとそれが人から見たらこだわりだったということもあるかもしれませんね。

 
ここ最近、私は民藝(みんげい)というものに興味を持っています。おしゃれな雑貨屋さんにいろいろ並んでいるのであれもこれも欲しくなります。

使いこなすことができるかなあと考えなおしてあきらめてしまうことが多いのですがこれならば使えるかもというのは器です。

 
湯のみをいただく機会がありそれを大切に使っています。湯のみがこんなにも心弾ませてくれるものならば普段使いの器も少しこだわってみたいと思った次第です。

早速、民藝の本を読んで日常的に使える器について調べてみました。





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フクギドウというお店の本があります。こちらは弊社から徒歩でいける生活雑貨のお店です。
そのお店がイベントをするということで行ってきました。

熊本県の小代焼ふもと窯『井上尚之のうつわ展』。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
井上尚之さんと言えば、スリップウエアが代表的な作品のひとつです。
 
スリップウエア・・・板状の陶工にスポイトなどで
絵を描いて装飾する技法。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店主の表さんと三上さんの軽快なトークが楽しくてしばらくお店に居座ってしまいました。

ひとつひとつ手作りなので同じように作っていてもどこか違うというところにも弱いのかもしれません。

いろいろ助言してもらい18cmぐらいのお皿をまずは1枚購入しました。

盛る量や色合いを考えるのも楽しそうです。

この飴色のお皿には緑のものが特によく合うそうです。

本の中で沖縄県の読谷焼(やちむん)などの歴史にも触れました。歴史や作り手を知るとその土地に行ってみたくなります。やちむんについても先日展示会がありお店に居座ってしまいました。力強い感じが大好きです。

作り手を知るとどんな土地で作られてるのだろうとその土地に行ってみたくなります。
熊本、沖縄、大分、石川、長野と気になる場所が盛りだくさんです。

器の価値の良しあしはわかりませんが自分がいいなと思ったものをコツコツ集めてみようと思います。
これからどんな器に出会っていけるのかわくわくします。


民藝に興味を持ったというごく私的なお話しにおつきあいくださいましてありがとうございます。
忘年会も多くなるこの季節、お酒の飲み過ぎにはお気をつけくださいませ。

お酒を飲むと土偶のような顔になる川合が担当させていただきました。

 

 

 

2014年12月22日月曜日

大阪の歴史をちょっとご紹介

天然繊維から合成繊維まで、毎日が“糸”との闘い生産調達部の「I」です。ブログ初登場です。
皆さんのようなネタや楽しい記事に乏しいので地元歴史ネタを書きました。

私は神戸本社で数少ない大阪府からの通勤者です。大阪の東部、河内の柏原市に住んでいますが、特にこれといった特徴もない無い都市です。市内の真ん中を大和川が横断しています。今は綺麗になりましたが数年前まで汚さで全国ワースト1か2位を争っていました。


柏原市を横断する大和川
右中下が市庁舎

さて、この大和川ですが今からちょうど310年前に付け替え工事により流れが変わった事はご存知ですか?  

かつて、大和川は、柏原市役所付近で南から流れてくる石川と合流し、ここから西北へ折れ、長瀬川と玉串川に分かれて流れて、各川や池と合流しながら最後はそれぞれ淀川となり大阪湾へと注いでいました。
 
大和川が流れていた河内平野は、川が運ぶ肥沃な土砂のおがけで、古代から田畑が開かれ、人々が生活を営んでいたのですが、常に洪水の危険がつきまとっていました。

古くは651年の水害からの畿内大洪水等の記録が残されています。ひどい時には枚方・大東・東大阪は言うに及ばず、大阪市から堺まで泥海になったといわれています。

788年、摂津大夫であった和気清麻呂(わけのきよまろ)は、平野川、石川と合流した大和川の一部を大阪湾へ流そうと計画しました。多くの予算と人夫約23万人を使ったにもかかわらず、完成には至りませんでした。

その後大和川の改修は何度も検討しましたが実現されませんでした。江戸時代も河内の庄屋・中甚兵衛らが幕府に、川筋の付替えを図面も添えて永年にわたり請願し続けました。

しかし、甚兵衛たちの付け替え案を吟味した幕府は、ついに1703年(元禄16)10月、
大和川の付け替えを決定します。時の将軍は徳川綱吉でありました。
そのたった4か月後の1704年(元禄17)2月には、なんと堺の河口予定地から工事が開始されているのです。工事は幕府が半分を受け持ち、残りは7つの諸藩が担当しました。

そして驚くことに、3年かかると計画された工事は8か月で完成することになりました。

現代のように通信・輸送の手段、土木機械が発達していなく、綱吉の「生類憐みの令」による暗い時代でよくこれだけの工事が出来たものだと感心します。

工事の指図をする中甚兵衛

和気清麻呂です。
昔の10円札の肖像です。
新しい川は長さ約14.3km、川幅約180mで延べ240万人の人手と、7~8万両の経費を費やして出来ました。ちょうど310年前の1704年10月13日の事でした。


川の付け替えにより東部の平野は洪水が無くなり、JR「鴻池新田駅」のように新しい新田がたくさんできました。しかし、新田は土質が悪く米作には不向きであったため綿花の栽培を始めました。これらの綿でつくられた木綿は「河内木綿」と呼ばれ、品質の良さから生産量 が増加し、全国に知られる名産となりました。


大阪市は綿の集散地として発展し、また綿の実をしぼって油をつくる製油業も周辺で起こりました。明治以降に大阪で「東洋のマンチェスター」と呼ばれる綿工業が発達していく下地がこの頃にできたと言えます。

 


綿の実です     
付替え地から西に流れる現大和川。
写真右奥にはアベノハルカスがうっすら見えています。

 
 大和川流域には当社の取引先が数多くあります。仕事で来た時の話のネタに思い出して下さい。それでは、オジサンの歴史の蘊蓄(うんちく)につきあって頂きありがとうございました。


2014年12月19日金曜日

防災訓練に参加しました。

皆さん、こんにちは。
総務・人材開発室 人材開発チームの上田です。


12月19日(金)に、本社事務所が入居している商業施設『サザンモール六甲B612』で防災訓練が実施され、当社の社員も参加しました。
地震により火災が発生したという想定で、身の安全の確保のため一旦机の下に潜り、その後ヘルメットを着用して、非常口から商業施設の駐車場に集合しました。


ところで皆さんは、ご自宅にある消火器でどのくらいの時間、消火活動が出来るかご存知ですか?
答えは「(たった)15秒」です!
小さな火であれば消火出来ますが、119番通報しなければならないくらい火が燃え上がっている場合は、消火器で消火することは難しいそうです。


今回は、灘消防署の方が、「補助散水栓(消火栓)」の使用方法について説明して下さいました。
この補助散水栓であれば、消火器では消火が難しい大きな火でも消火することが出来ます。
サザンモール六甲B612にある補助散水栓の地下には水槽があり、1分間に約80リットルの放水(浴槽の半分くらい)で約20分間の消火活動を行うことが出来るそうです。
また、自家発電で停電時も消火活動が出来るとのことでした。
この補助散水栓は、女性一人でも消火活動が出来るようになっており、防災訓練に参加された数名の女性の方も放水に挑戦されました。


私が、毎年この防災訓練に参加する度に、改めて考えることがあります。
総務・人事担当者として、社員の安全は大切です。
しかし、商業施設の中で働く者として、商業施設を利用されるお客様の安全も考えて行動しなければならないということです。


冬は、空気が乾燥し、暖房器具を使う機会も多くなることから、火災が非常に発生しやすい季節です。
皆さんも、火の元には十分ご注意下さい。


ご覧いただき、ありがとうございました。

2014年12月16日火曜日

冬到来

ハックショィ!!!!!!!!!!!! ( *⊿*)、;’.・

いや~、やってきましたね。
冬!!

待ってましたよ。
冬!!

夏よりも冬の方が好きです。
はい、どうでもいい~。営業3年目gです。
神戸マラソンを見事完走された素敵なG先輩とは別のgですので(笑)

今年は暖冬だと言われていますが、なんだかんだで気温は下がり、
紅葉もあっという間に落ち葉になりましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年も残すところあと数週間。一年が早い!!


そうそう、先日お仕事で島根へ向かったのですが....


雪!!!!!!


めちゃ積ってるー!!!!

た、確かに冬好きですけども.....
感動というか冷や汗もんでしたよ。
慎重に、慎重に・・・・・
ま、こうやってブログ投稿できているので、無事に帰ってこれたんですけどね。

さて、写真でも分かる通り当然ですが葉っぱにも雪は積もります。
幹がしっかりしている木は雪の重みで倒れることはありませんが、(ドカ降りの場合は除く)
若い木(例えば植林したてのものとか)は簡単に倒れてしまいます。

あ~、どうしたものか。
これでは木は真っすぐ伸びませんね。

冬が過ぎ、春が来て、雪が溶けて、そこで弊社の商品が登場!!!! 


『サンリン麻なわ』

倒れた木をしっかり起こしてくれる優れもの。

しかも、自然に腐るので山を汚すこともないんです。

環境にも優しい商品なのです。

普段目にすることのない場所で大活躍!!!

以上、社員のつぶやき&商品紹介でした。
チャンチャン♪

2014年12月15日月曜日

展示会

こんにちは~!
マイドーム大阪に小泉製麻㈱が来た~!

平成26年12月9日、機能性コーティングフェアーに出展しました。
出展前のブースです。
ちょっとカメラアングルが高いのは、弊社の“進撃のT”が撮影したからです(笑)
 















出展は1日限りでしたが、総勢150社の方々が出展されており、

会場は数多くの来場者様で賑わっていました。

小泉製麻のブースにもたくさんのお客様にお越し頂き、弊社の商品に興味を持っていただき、メンバー一同たいへん喜びを感じております。
 
寒い中、お越しくださり誠にありがとうございました。


弊社は、未来を紡ぐ技術の向上を目指し、日々努力していきますので、
これからも、小泉製麻をどうぞよろしくお願いいたします。


2014年12月10日水曜日

★楽しく働くために★

こんにちは、生産調達部のHです(^u^)

当社では先日、講師の先生をお招きして 女性総合職研修 なるものが開かれました!!

女性には結婚や妊娠など、男性よりも様々な転機が起こりやすいですよね。
これらを考慮して、今後どのような働き方をすべきか、じっくり考えました。
女性社員同士でのディスカッションの風景。
普段は聞けないような、みんなの本音を知る良い機会となりました!
 
 ちなみに講師の先生は結婚・子育てと会社の代表取締役を両立されているそうです。
企業の女性活躍推進の為にセミナーを開かれたり、メディアに出られたりとお忙しそうですが、とっても楽しそうに仕事をこなされているようで、輝いておられました☆ 
 
楽しそうに働いている人を見ると、見ている方も気持ちいいです。
そして楽しく働く=モチベーションの向上にもつながりますよね。
 
やっぱり楽しく仕事ができるってとっても大切!!
もっと沢山の輝く女性を出会いたい!そして少しでもそのワザを盗みたい!!
そう実感したセミナーでした(^^)
 
 
ところで、いきなりですが、、、先日、韓国出張に行って来ました。
幸運な事に、現地の輝く働く女性とお会いする事ができました☆
やはりとっても楽しそうに仕事をこなされている方でした
日本語ペラペラ、さらに仕事後に中国語の語学学校で勉強中というスーパーウーマンです!
現地でお会いした、働く韓国人女性。
語学学校費用は国から補助がでるそうです。
 
私と歳はほとんど変わらないのに・・・・・・とってもしっかりされていて、ご自分のキャリアについてしっかりとした考え方を持っている方でした。
仕事の事はもちろん、韓国の文化やプライベートな話まで、内容の濃いお話を聞けて、とっても良い刺激を受けた出張でした!!
 
最後に・・・韓国で頂いた食事を(写真にて)お裾分けします(^_^)/
(お腹がすいている方、ごめんなさいっっっ((+_+))
韓国の焼肉は豚カルビが主流だそう。
とっっっても美味しい☆

冷麺。麺は長くて歯ごたえがしっかりしていました。
味付けも最高でした!

朝食のコムタン。
牛の肉・内臓等を長時間煮込んで作る、シンプルなスープ料理。

韓国の食事で驚いたこと。
いつでもどこでもキムチやチャプチェなどの小皿料理がサービスで沢山でてきます!
 
楽しく働く為に、、、美味しいものを沢山食べて、笑顔(*^_^*)でがんばります!!
それではこの辺で(^_^)/  見ていただいてありがとうございました!/生産調達部・H

2014年12月8日月曜日

「第2回シム記念摩耶登山マラソン大会」

こんにちは!! 12/6土曜日、総務.人材開発室で、「第2回シム記念摩耶登山マラソン大会」のボランティア参加でお手伝いしてきました!! 登山マラソン大会の開催の経緯は、このようなきっかけから開催されたようです。 摩耶山の知名度と魅力のアッブ向上を目的とした「摩耶山魅力アップアイデアコンテスト」にて、最優秀に輝いたアイデアを実現化したもので、昨年5月に第1回目を開催したところ、大変好評で、継続を望む声をたくさんいただいたため、今年も引き続き開催されたそうです。 「シム記念・摩耶登山マラソン」として、歴史ある登山競争が約140年ぶりに復活!だそうです。 そんな中、今年初の寒波到来の天気予報・・・。( ̄□ ̄;)!! どうなるかなぁ~。って不安いっぱい。。。 四人参加♪ 四人とも寒さ予防で、着込んで着ました!!ネックウォーマーや、ダウン二枚重ねや、ニット帽等。。。 そんなこんなで、ボランティア受付に到着!! 今から、まやビューラインで、ゴール地点に向かいます!! 
 
摩耶山シムランのランナー参加人数は、333名です! 山林を駆ける競技です。 長距離10kmコース 短距離 3kmコース チームラン3kmコース 1組2~5名 1時間ちょっとで、10kmランナー===3が、GOAL!!!してきました!! 

1位の方は、ゼッケンNo.も[①]❗❗
 暫くして、もう一人==3 GOAL!!! 

2位の方の、ゼッケンNo.なななんと…[②]❗❗❗

ススススゴい❗❗❗ ゼッケンNo.と順位が、同じななななんて❗❗❗

びっくりです。w(゜o゜)w

その後も、続々と皆さんGOALしてきます!! みんないい笑顔(^-^)で!!! ボランティアの私達が、ランナーの方から、いっぱいの元気を貰えたように思います。 小学生の低学年の子供達も、頑張って走ってました!! 参加賞を、お渡しすると、みんなお疲れなのに、
「ありがとうございました!!」って言ってくれます。 「ありがとう!」って言葉は、こちらも元気と、笑顔になります。 摩耶山天上寺のゆるキャラしゅんげんくんも皆さんの応援してました!!

しゅんげんくん可愛い~。























ご参加の皆様、この大会に携わった皆様、本当にお疲れ様でした!! 当社は、地域の皆様と色んな形で関わって、これからも地域貢献をしていきたいと思っております。 皆様と、色んな形でまたお会い出来る事を楽しみにしております。 ありがとうございました!
                                              総務・人材開発室 篠原