2010年9月21日火曜日

『バロンボックス』のご紹介

こんにちわ。BIB事業部のつちだです。
今回は小泉製麻のバッグインボックス(商品名:バロンボックス)についてご紹介させて頂きます。

①バッグインボックスってな~に??
内装が成型容器(ポリエチレン薄肉容器、左写真)、外装が段ボール仕様の業務用液体容器です。
広く液体物流の場で活躍しています。

これまでは一斗缶が業務用液体容器として広く使用されてきましたが、
・廃棄処理が容易
・輸送、保管コストが安い
などなどの理由から徐々に切替が進み、現在では多くの用途、分野で採用されています。



②バッグインボックスの種類
バッグインボックスの中には、通常の単層タイプの他にバリア性を持たせた多層タイプがあります。
小泉製麻ではEVOHという非常にバリア性の高い樹脂を用い、内容液の酸化、劣化を防ぐ事で、品質を高く保持させる事が出来、主に食品業界で重宝されています。
このタイプの成型容器を扱っているのは当社だけであり、他社にはない強みとなっています。

そんなバッグインボックス、小泉製麻では滋賀工場にて生産~出荷しています。スピーディーな対応で日々業務に取り組んでいます。
20リットルに関しては新しく静岡工場も有し、生産~出荷の強化を図っています。
静岡工場品はクリーンルーム内で生産。衛生的にグレードの高い商品をご提供しています。
(左写真はクリーンルーム内での検品の様子)



③最後に
今でこそここまでの体制を整えていますが、最初からそうであったわけではありません。
日々地道にコツコツと、お客様の声を活かしてきた事でここまで成長する事ができたのです。
これからもその気持ちを忘れず、より良いものをご提供できるよう、
そして業界のトップサプライヤーとなれるよう、部員一同頑張ります!!




ので、ご愛顧の程よろしくお願いします~



2010年9月13日月曜日

菜園その後

暑い夏もひと段落。今年は、皆さんの菜園も多分お水やりに苦労されたのでは・・・と思います。ほんとうに雨が降らなかったですもんね。












さて今の状況は、「オクラ」だけが元気なんです。毎日花を咲かせ、今日はまだ収穫が早いと思ったら、なんかいきなり大きくなって、食べられないほど堅くなってしまっていたり・・・
仕方がないので、来年に向けて種を採取することにもしました。茶色くなるまでかさかさにしています。いいサイズのオクラは社員の皆のお腹におさまっています。




こんな暑い中ニラが花をさかせていました。あの強烈なにおいとからはそうぞうできないかわいい可憐な白い花です。





あと、レモンには気をつけていても蝶々に卵を産み付けられており、食欲旺盛なアオムシがやわらかそうな葉っぱを食べています。


今年のような暑い夏。 農家の方は本当に大変だろうなとあらためて思い、感謝のこころを忘れず野菜を食べなくっちゃとあらためて思うのでした。