2009年11月26日木曜日

第3回菜園講座(2009.11.14)

皆様、大変遅くなり申し訳ありません。

ご存知かと思いますが、10/20に弊社ホームページをリニューアルしました!!

それにあわせてブログも新しくしよう!
ってことで、バタバタズルズル今日まできてしまいました。。。すみません、言い訳です。
今後は色んな話題をブログにあげていく予定ですので、楽しみにしていて下さい。


さて、今回の菜園講座は午前中は雨と天気予報で言われていましたが、朝方奇跡的に雨が止んでお天気の中作業をすることができました。


1ヶ月でこんなにも成長するんだ、野菜ってたくましいなーとつくづく思います。

右の写真はワサワサにはえた「からし菜、ホウレンソウ、シュンギク」です。大暴れですね。


ほら、キャベツも巻いてきました!









はくさいも~ホラホラ









レタスなんて、
これもう完成形でしょ!










でも、この3つはもうちょい待った方がいいようで、来月収穫します。
待ちきれない~



その後、その他の野菜のお世話(間引き、中耕、追肥)をして、いちごを植え付けました。

また、来月プランターに移植する用のエンドウをポットにまきました。



本日のメイン作業はそう、「堆肥づくり」です。

使うものは、
まず、弊社のコーヒー樽:1つ
落ち葉:たくさん
米ぬか:ゴミ袋1つ分
鶏糞:適量

落ち葉は先生が早朝に神社でたっくさん拾ってきてくれたものを使いました。笑

みんなで落ち葉を揉んでガサガサして、樽に入れていく。
子供は絶対楽しい作業だろうなーと思いながら、大の大人たちがガサガサ。
でもみて下さい、みんな結構楽しそうですよね★↓↓



こうして落ち葉、米ぬか、鶏糞と繰り返し入れてサンドイッチにするんです。



最後はお水を入れて、









いらなくなったビニールハウスの生地でフタをして、あとは待つだけ♪
うまくできるかな~ドキドキ



でも、みんな鶏糞を投入するときは臭いに負けて逃げてしまうんですよねーこの臭いたまらん。。 。
そんなこんなで楽しくできました。










次回は12月12日(土)です。
ついにキャベツ、ハクサイ、ジャガイモ、ネギなどを収穫します。

第2回菜園講座(2009.10.17)

みなさまお元気でしょうか。お久しぶりです。
そしてアップするのが大変遅くなり申し訳ありません!

私、第1回目はお休みを頂いたのですが、今期の菜園講座でまず感じたことは、男性陣がたくさんいらっしゃるのでほんとに頼もしいです♪

頼もしいお兄さん方が先月めいっぱい種を植えてくれたおかげで、からし菜、ホウレンソウ、菊菜、ゴボウなどの芽がたっくさん出てきて、ぎゅーぎゅーせまそうにしていたので間引きをしました。




こんなに間引いてもまだまだ大丈夫なんです!!


さてみなさん、お待ちかねのムシムシタイムですよ~

まずはおなじみモンシロチョウの卵です。
今年は防虫ネットを早い段階から張っていたのですが、こないだの台風のときにネットは飛ばされてしまうから、と2日ばかしはずしていたらその間にちゃっかり産みつけられてました。。なんてやつらだ!




そして緑のウニャウニャしたやつら







こいつらもいました!!
お食事中の方ごめんなさい。
嫌われ者の夜盗虫!やめてーどっか行ってー


夜盗虫のムービーですが気持ち悪いのであまり見ない方がいいかも。。


久々の菜園講座だったので野菜より虫にばっかり気を取られてシャッターを切ってしまいました。すいません



他にもセロリとレタス、ブロッコリー、カリフラワーなども元気に育っています。





去年はにっくき蝶々に卵を産み付けられて葉っぱが穴だらけになってしまったはくさいですが、今年は防虫ネットを張ったおかげもあり順調に育っているので、このままうまいこと育ってくれるように祈るばかりです




そうそう、今回は生徒さんの中にお子さんが1人いるんです。
すごいオシャレさんで、どんなものも遊び道具に変えてしまう子供の感性ってすごいですよね。
いっぱいがんばってくれましたョ♪











しかし、今回は11時を過ぎたあたりから大雨がっ!
止みそうになかったのでやむなく作業を中断し、雨宿りをしながら野菜についての相談や、先生のとこのカラーピーマンのおすそわけをみんなでわけていたらあっという間に時間が過ぎていました。


さて、次回は11/14です。
菜園講座をやっててよかった!と思うことは野菜や土、風、虫などから四季をめいっぱい感じられます。わたしって健康!と思えます。
今年ももうあと少しなんですね。。。秋はセンチメンタルな季節です。

生徒さんまだまだ募集中です。
今からでも遅くありません!みんなで和気あいあいとやっておりますので、興味のある方はどしどしお問い合わせ下さいねo(^v^)o

2009菜園講座開講!(2009.9.26)

今年の菜園講座が開講いたしました。冬野菜、ちょっと出遅れ気味ですが、30℃以上あるので、まあなんとか育ってくれますように・・・


まず、本日はなんと収穫という作業があったのです。前回講座の時に植えつけた「落花生」です
おそるおそるひっこぬいてみると、土の中からピーナッツが・・・
みなさん大喜びでした。

ちなみに、収穫したてでしか食べれないので、塩ゆで(30分くらいゆがきました)でおいしくいただきました。



それからは野菜作りの基本、土作りです。収穫のあとの土を耕して、根きり虫がいないかを確認して、それから、石灰と堆肥と元肥を入れてしっかりとスコップで空気が入るよう掘り返します。
小さいスコップでも同じように作業です。



男性の皆様に重労働をしていただきました。おいしい野菜ができたら、お二人に感謝です。



今日は、先生が持ってきてくださったイチジクを食べて休憩。(西区岩岡で収穫されたもの)







手でむいてかじりついて、でも暑かったのでとてもおいしかったです。







いよいよ苗の植え付けです。ニンニク、ごぼう、大根、セロリ、たまねぎ、ジャガイモなどいろんな野菜を植えつけたり、種をまいたり。

これから、また菜園の様子をアップしていきます。お楽しみに!

第10回菜園講座(2009.7.11)

菜園講座もいよいよ最終回です。
天気に恵まれ、菜園日和となりました。

今回の目玉はやはり収穫です。
穫れる物は穫っちゃいましょうってことで、きゅうり、なすび、ミディトマト、ズッキーニ、ピーマンなどなど盛りだくさんでした!

では、みなさんのナチュラルないつもの光景をご覧下さい。



ピーマンみっけ



枝豆ババーン!はさみと比べてみて!
めっちゃおいしかったらしいです。
私が昼寝してる間にまた母親に勝手に食べられてました。



そしてメインのもろこしさんです!
10本植えて全員すくすく育ってたはずなのに、なんで3本しかないのっ!!でもめちゃおいしそう~★




1年間早かったですねほんと。
何のために芽かきをするのかさえわからなかった去年がなつかしいです。
友人に会社で野菜のお世話をしているというとびっくりされるのにも慣れました。
海なんか行ってないのに「海行ってきたん?」と聞かれました。焼けました。
この1年間、たくさんの野菜を育てました。それに比例してたくさんの虫たちも見てきました。そして駆除する術も身につけました。

全ては野菜作りの楽しさと自分で作った野菜がどれだけおいしいかを知ってしまったためです。
どんどん元気に育っていく野菜たちがかわいくておいしそうでうれしいんです♪

毎日おいしいご飯を食べられる。
当たり前の事ではありません。
食べられる物への感謝の気持ちを忘れないで下さい。


また、家で、レストランで、コンビニで、当たり前に口にしている食べ物がどこでどうやって作られているか、考えた事がありますか?
以前産地偽装が問題になってからは、スーパーで売られているものの産地は必ずチェックするようになりましたが、外食の際は特に何も考えず食べているかと思います。

最終回スペシャルということで、菜園講座の先生が参加された横浜港の社会見学で見た中国から輸入される食べ物の現実についてお話して下さいました。
衝撃的でした。
自分が今まで好んで食べていたものを思い出して寒くなりました。私絶対早死にする!


安い方を買ってしまう気持ちはわかります。
全部の食品が悪いかといえばそうでもない。
輸入なしでは日本の食料自給率は低すぎる。
でも、自分の健康は自分で守るしかないんです。

悲しいですが、これが現実です。


なんか悲しい気分になってきましたね。。。
トマトに話しかけよ。



いやいや、20年度菜園講座をこうして無事に終える事ができたのも、ひとえに皆様のお陰です。
ありがとうございました。
また、来期の菜園講座の日程が決まり次第ご連絡致します☆

第9回菜園講座(2009.6.13)

今回のメインは去年の9月に植えたにんにくです!!

にんにくは濡れたらだめになっちゃうので、心配だったのですが、受講生のみなさん晴れ人間ばかりなのでしょうか、とってもいいお天気でした♪

お楽しみのにんにくは今日の日記のメインとして最後に語らせていただくことにして、

まず、4月5月に植えた夏野菜のお手入れと一部を収穫しました。

今回は安福先生がお休みでしたが、ナス科のトマトのプロフェッショナルである大西先生が大活躍でした☆

ご覧下さい。ナスについて熱~く語っております。


聞こえるようであんまり聞こえない。。。ちょっと意地悪。
もっと聞きたい方は講座に参加してみてください!

ナスは低く育てた方がいいというお話をしてるんですけどね。

大西先生もブログを書かれています。
野菜の話はもちろん、今流行りの婚活を畑でするなど、大胆なイベントもたくさんあってすごくおもしろいので、みなさんも一度読んでみてください♪

先生ブログ


めっちゃびっくりしたんですけど、ナスの葉っぱにめーーーっちゃトゲトゲがついてたんです!こ、こわ~パンクナス!



ミディトマトは立派に育って、前回わき芽をとったはずなのにえらいこっちゃになっててみんなビックリ!
下のほうで実より先の部分は葉が茂っていても切ってしまってOKということで、みんなはさみでちょきんちょきん切ってだいぶスッキリしました。まるで野球部男子を散髪したかのようです。



あと、ビールのお供、枝豆さんはまだちっちゃいんですが、それっぽくなってきたと思いません?かわいー



ピーマンはなぜか葉っぱが穴だらけに。
私はあまりピーマンが好きではないのでピーマンの葉っぱをかじる気持ちよくわかりません。



さて、いよいよメインのにんにくです。
先月はまだ葉が青かったのですが、「もういいですよ」ってゆってるかのようにしなーっと茶色く枯れてました。空気読んでくれました。

みんな「せーのっ!!」でひっこ抜いたんですが、結構深くまで根をはっていてなかなか抜けない!!!
そりゃそうだ、なんせ9ヶ月もおんなじ所に埋まりっぱなしなんですからね(^^;)

スコップで気をつけながら掘ると、おっきなにんにくたちが顔を出しました。スーパーで売ってるのなんかよりずっと大きくて、またもやビックリ!!



にんにくは乾かして水分を飛ばさないとダメで、乾かしたらもっとちっちゃくなっちゃうそうです。うーん、無念。

直射日光が当たるベランダに干しているのですが、家の前を通る人に「ドラキュラの来る家」と噂されていないか少しヒヤヒヤしています。


次回はいよいよ最終回です。
わたくし菜園初心者なのですが、たくさんのことを学び、虫と格闘し、どろんこになって、育てていくうちに野菜がかわいくなって、生命力にたまげて、内容の濃い1年間でした。

また、改めて食物への感謝の気持ちを忘れてはいけないと思わせてくれました。

では、涙の最終回を乞うご期待!

第8回菜園講座(2009.5.16)

5/16(土)、暑すぎず寒すぎない菜園日和になりました。


今回の菜園、メインは夏野菜の植え付けです。
キュウリ、ピーマン、ナスの苗を植えつけました。

キュウリにはネットを張って、
ピーマンとナスには支柱を立てて、わらでマルチングをしました。
わらめっちゃ楽しい~♪馬の気持ちがわかりました




今回で冬野菜を全て収穫しました
エンドウ、カブラ、ちっちゃくてかわいいジャガイモ。
そして大きく育ったタマネギ!!!
家庭菜園の域を超えた立派なタマネギでした。

見て下さいこのおしゃれ収穫物!!しかし、タマネギほんますごいですね~



ジャガイモは小さかったのですが、これ以上大きくなると芽が出たりするので、これがちょうどいい大きさのようです。

前回植えたトマトはいい感じにたくさん実をつけていて、一部はもう赤くなっていました。



トマトの脇目のこと、何個実をつけるのがベストかなど、うまく育てるコツを大西トマト博士に詳しく説明していただきました。
みなさん、先生の話に食いつく食いつく★やっぱり大人気のトマト♪おうちでもおいしく作りたいですもんね
来月収穫です!!楽しみ~

あとはトウモロコシ、枝豆の土寄せをして、間引きしました。
鳥に食べられることもなくこの2つは順調順調♪



最後に落花生を植えるのに殻の中の豆をみんなバリバリバリバリ、剥きすぎてしまいました。みなさんよく召し上がられているようでお上手でした★
ポットにまいて、上に濡れ新聞紙をかぶせて芽が出るのを待ちます。
落花生は今から植えても収穫は11月らしいです。すんごい先や~

前回まいて芽が出たのに何者かにさらわれてしまったズッキーニの種を、今度はポットにまいて落花生のポットの隣に置き、その2つに防虫ネットを張りました。あとは祈るのみ。
もう鳥にも虫にも食べさせまい。


菜園の脇に植えたバラがきれいに咲いて、すっごくきれいです。
受講生の方におみやげに持って帰っていただきました



来月はやっとこさにんにくを収穫します。これだけ引っ張ったんやからおいしくないわけがない。
残すところあと2回!!

第7回菜園講座(2009.4.18)

こんにちは。
更新遅くなってすいません。

いや~しかし土曜日めっちゃくちゃ晴れましたね。だってもう春というか夏ですもん。ほんまに今4月ですか?


帽子、UVカーデはおって、日焼けどめは死ぬほど塗りたくっておかめのようになりながら菜園へGO!!


講座も毎回いー感じにニューフェイスも増えてきて、さらににぎやかになりました!うれしいですね♪



今回は大西先生のとこのトマト苗を植えました
プランターに植えつけて、支柱をたててヒモで誘引しました。
おいしくあま~く育って欲しいな♪



他にもズッキーニ、トウモロコシ、枝豆の種を植え付けました。

ズッキーニは弊社からの参加者3人中2人がズッキーニ狂という事で植えさせていただきました
わたしはあまりズッキーニに詳しくない(というかまだまだ野菜初心者)ですが、種類豊富なズッキーニに感動しました!




さて、毎回度肝抜かれる収穫物は、コマツナ、ホウレンソウ、ミズナ、ラディッシュ、エンドウが山盛りでした

しかしそのエンドウに大問題が!!葉っぱに字書き虫がいっぱい!!!



ヤツらの親が葉っぱの中に卵を産み付けてその幼虫が葉っぱの中をムシャムシャ食べながら動いてって、その動いた跡が白い線を書いて、こんな模様になるんです



ひーーきもちわるー

ただ、エンドウ自体は甘くってすごいおいしかったですよ!!



前回のブログにも書いたように、イチゴが病に臥せっています。
栄養が葉っぱにいき過ぎてものすごく青々と葉が茂ったイチゴになっています。



イチゴは病院に行けないので、少しだけ薬をまいてあげました。
元気になっておいしい実をたくさんつけてね

あ、見て下さい。
菊菜の花です。わたし初めて見ました。結構イカしてると思います。なんせ菊ですからね。こっちが本業。



いよいよ今日のブログのメイン、ブルーベリーにいきましょう

先月はまだこんなんやったのに、



花満開でこんなになってます!!



この花見て下さい!めーっちゃかわいくないですか?
あの紫色の果実からは想像もできない真っ白なお花。ちなみに花言葉は知性。
すずらんちっくな小さな花で、帽子にしたいです。



来月はキュウリ、なすび、カラーピーマンを植えつけます。めっちゃ夏野菜です!!
初回に植えたニンニクは再来月収穫なんですってー半年以上土の中でじっと我慢。すごいな~
この忍耐力見習わなければ。


では、次回乞うご期待♪

第6回菜園講座(2009.3.14)

いや~金曜日から土曜日にかけての雨。。。すごかったですね。

前回は暑くて汗かくぐらいやったのに、うって変わって寒かった~


暖かくなってきたので、夏野菜の準備をしました。
4月の終わりに夏野菜(トマト、ナス、ピーマン、キュウリなど)を植えつけるので、コンパニオンプランツになるハーブ類をポットにまきました。

みなさん、コンパニオンプランツとは何かご存知ですか?
菜園初心者の私は耳にすることすら初めてでした☆

コンパニオンプランツとはある種の植物を一緒に植えることで、害虫の忌避効果や相乗効果を期待する育て方、作物のことです。
なるべく農薬を使わずに育てようと、農家の人々の知恵と経験から生まれたものです。
例)キャベツとコリアンダー、カモマイル、セロリなど
  キュウリとインゲン、トウモロコシ、ねぎ、パセリなど


そのコンパニオンプランツの種をポットにまいていたのですが、みなさん張り切って種をまきすぎてしまい、袋にまた戻すという事件(笑)も起こりましたが、コリアンダー、バジル、レモンバームなどを無事まきました。


それにしても、みなさんカッパがカラフルなこと!



先月はあまり天気がよくなかったせいか、じゃがいもの芽がまだ出ないね~ってがっかりしてたんですが、

じゃじゃん!茎チンゲン菜!ミニチンゲン菜が成長しすぎておもしろいことになってます。



かぶらも芽がうじゃ~っと出てきていたので間引きました。



ブルーベリーにも蕾がたくさんついていたので、もっと元気になるよう鶏糞ともみ殻を敷き詰めました



えんどうもいちごも順調に育っていて一安心♪




菜園講座が終わる頃にはお日さんがすごい照ってました。雨女~



いつものように大量に持ち帰った野菜を見た母親が一言
「あんたこんないっぱい菜の花もうてきて~」

菜の花1つもないですよ。それ茎ブロッコリーです。花咲いちゃいました。
立派なセロリやにんじんもあるでしょ~
今晩、我が家では7割の野菜はおひたしにされる予定です。
ちなみに豊田家のわんこは茎ブロッコリーが気にいったようです。


次回はいよいよ夏野菜を植えつけます。
だんだん春らしいお天気になってきて、講座も本年度は残すところ4回となりました。
残り4回はお天気に恵まれて欲しいものです。

第5回菜園講座(2009.2.14)

年明け1回目の菜園講座です。


早いもので、もう2月なかばです。
ちなみに菜園講座の日はバレンタインデーでした。


金曜日はザーザー雨が降っていましたが、いつもと同様菜園当日はすっきり晴れてきもちのよい天気となりました。
いや、暑いぐらいでしたっっ


今日のメインはジャガイモの種芋の植え付けです!
今回は男爵と北あかりの2種類を植えます。北あかりは男爵の改良品でちょっと黄色っぽいのが特徴です。
1つの種芋を2つか3つに切り分けて、切り分け表面に膜を張らすためしばらく日陰干しをします。
切り分け表面から土中の微生物に分解されるのを防ぐためです。



日陰干しをする間にブロッコリー、ホウレンソウ、春菊、水菜、キャベツ、ハクサイ、セロリを収穫しました




その中でもすごかったのがこの大根!
第1回目に植えたのがこーーーーーんなに立派に育っていました!すごくないですか?!
がんばれ!がんばれ!って応援したくなりますよ。



あとはエンドウの支柱を立てたり



イチゴにマルチングをしてあげたり



チンゲン菜、かぶら、ラディッシュなどの冬野菜の種まきもしました。


また新しい試みで、弊社のコーヒー樽を使ってブルーベリーを育てよう!ということになりました。
ブルーベリーと相性が良いといわれる土は木くずが入った新感触の土でふわふわ、楽しい感じでした

ブルーベリーの木って初めて見ました。
なんかかわい~ですよね♪色とかネ。



その後、干してたじゃがいもを植えて、みなさんには収穫した野菜をどっさりお土産に持って帰っていただきました★

でも、、、前日の雨のせいで、野菜の根っこの方になめくじやら変な幼虫やらがぎっしりくっついてました。。うひょ~

まあ、そんなの関係ないんで全部おいしくいただきましたけど♪


いよいよ春らしい天気になってきました。
と思ったら今日からまた寒くなるみたいですが。。。
気候がコロコロ変わるんで、みなさん野菜をしっかり食べて体調管理して下さいね!

では、次回もお楽しみに!!