2017年1月16日月曜日

バロンボックスのキャップオープナーご紹介♪

こんにちは、BIB事業部の広瀬です。
1月も気が付けば後半。最近急に寒くなってきたので、お鍋や熱燗がますます美味しく感じられますね(^^♪
新年会という名のもとに、高架下の居酒屋さんに出没する日々。

BIB事業部に配属されて約1年半、お客様からBIBの部品についてお問合せ頂く事も多いので、前回に引き続き、バロンボックスの共通専用部品の一部をご紹介しようと思います。

BIBというのは「バッグ・イン・ボックス」の略で、小泉製麻では『バロンボックス』という商品名で販売しています。5L~20Lの業務用の液体を入れる容器です。
業務用商品ですので、あまり身近ではないかもしれませんが、食品から薬品関係まで幅広くご使用いただいています。


バロンボックス「クリーン」
↑通常、この「クリーン」は、専用の段ボールケースにセットされて流通していることが多いです。


さてさて、前回のブログではコックの色々なバリエーションを紹介したので、今日はキャップオープナーのご紹介です!

液体を入れた後にキャップを締めるわけですが、輸送中に液体が漏れると大変なので、しっかり締めます。

しっかり締めれば、もちろん液体は漏れないのですが、お客様がいざ使おうという時に

「あ、開かない!!かたい!!」

となるわけです。

そんな時に便利なのが『キャップオープナー』 

2種類ありますので、ご紹介します!


まずは『キャップオープナー(ブルー)』 
バロンボックスのキャップにぴったり合うように作られています。

キャップオープナー(ブルー)

地味な商品故、写真を少し加工しています。ご了承ください。

商品名もそのまま、シンプルな商品ですが、これがあるだけで開けやすい!

よく見るとバロンボックスの文字が・・・!
 しかも、よく見ると持ち手の部分に「バロンボックス」と書かれているんです!
見えますか?
なんだか愛着がわきます☺✨


そしてもう一つは『キャップオープナー(グレー・塩ビ)』 !
これまたそのまんまの商品名なのですが・・・色はグレーで材質は塩ビでできています。

キャップオープナー(グレー・塩ビ)

 ブルーのタイプと比べると、よりしっかりしていて安定感があります。
材質だけでなく、形も異なりますので、使い勝手のいい方を選んでいただけたらと思います。

そして、「オープナー」という商品名ですが、キャップにぴったり合いますので、締める時に使用する「締め具」としてもお使いいただけます。
締め具として使用される場合は「グレー・塩ビ」の方が使いやすいかもしれません。


パンフレット等ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい!
他にも、「こんなことできませんか?」というお問合せもお待ちしております!

お問い合わせフォーム(リンク)
・お電話:小泉製麻株式会社 本社 BIB事業部: 078-841-9342

お問い合わせの際は、「ブログを見たよ」で増量サービス等があるわけではないのですが、社員皆の励みになりますのでブログを見たと言っていただけると嬉しいです♬


BIB事業部のひろせでした!

2017年1月11日水曜日

開発商品の試験について


こんにちは。
入社六ヶ月目の開発マーケティング室の邱です。
 

2017年が明けて早10日
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?
 
入社以来、当社の製品開発について、色々と勉強しています。
開発の仕事は、製品の試験データありきです。
 
一部、当社の滋賀工場にあるハウスで試験を行っております。

 


そのハウスでは、開発中の製品が設置され、色んなデータを取っています。

 

農家の方が、農作物を大事に育てるように、
 
我々もハウスの中で色んな農作物を育て、開発中の製品で試験を行い、詳細なデータを取っております。
 
その中で取ったデータを分析し、試行錯誤を繰り返すことにより、
 
より良い農作物が育つように
 
役立つ良い製品を開発しています。
 
 

今年も滋賀工場のハウスで開発中の製品の試験を行うため、頑張ります。
 
今年もよろしくお願いします!

 

2017年1月6日金曜日

2017年

新年あけまして、おめでとうございます。
 
2017年。
本年も、よろしくお願いいたします。


 
皆さま、お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?
 
平成29年(2017年)の新春を迎え、皆さまのご健勝、ご多幸を心から
 
お祈りいたします。
 
 
さて、当社はグループ会社と合同で初出式を行います。
今年は株式会社サザンモール六甲の植村社長の
 
挨拶で始まりました。
 
 
 
 本社地区以外は、テレビ会議にて、参加します。
最後にみんなで社歌を歌います。
 
 
本年も、小泉製麻グループは、高い志と、技術で、チャレンジし続け、
 
信頼される企業として社会貢献してまいります。
 
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

2016年12月28日水曜日

今年も大変お世話になり、ありがとうございました!!

2016年も、残すところ後3日となりました。📆
毎年恒例のお得意様に頂いたカレンダーを、社員に配布する時期です。📅
みんなカレンダー配布楽しみにしてるんです。「いつするの?」って、色んな人に、聞かれます!👂
カレンダー、スケジュール帳を頂きありがとうございます!📆📖

そして、最後の日は、大掃除です。✨
新年を迎えるにあたり、みんなの手で、事務所をピッカ☆ピッカ☆にしていきます!✨✨
 
 

皆さまは、2016年は、どのような1年でしたでしょうか?🐒

2016 年の小泉製麻は、皆さまにお役立て出来たでしょうか?
今年も、本当に色々とご支援頂きお世話になりました。
ありがとうございました。 

2017 年も、かけがいのない小泉製麻を目指して、社員一同精進してまいります。

2017 年も、小泉製麻をよろしくお願い致します。🐣

最後になりましたが、皆さま、2017 年。

良いお年をお迎え下さいませ。🎍🐣

2016年12月22日木曜日

合同の消防訓練行いました!

こんにちは!
総務・人材開発室の篠原です。

2016年も早いもので・・・。残すところ、10日をきりました・・・。
年の瀬の忙しい時期ですが、毎年、当社は、この時期に防災訓練を行います。

今回は、地震発生後火災が発生したという設定での訓練となります。












貴重品を各自持ち出し、サザンモール六甲セカンドストリートの駐車場に集合です。



 
 消防署の方に、訓練に向けてのお話していただきました。
 
冬場は、空気が乾燥し、暖房器具など使用することが多くなってきます。
 
身の回りを気をつけて過ごすように注意したいと思いました。
 
年に一度、そういう思いにさせてくれる訓練は、本当に大切ですね!
 
訓練に携わってくれた方々ありがとうございました。

2016年12月21日水曜日

引っ越しました

ばたばたの師走を、師でもないのに走り抜けております。
BIB事業部の浜本です。

さて、わたくしごとですが、この夏、引っ越しをしました。


海に近い、ちょっと歩けば静かな町です。

最近思い出したのですが、中学校の卒業文集に将来の自分の姿が書いてあったのですが、

「海が見えるところにすんでいる」との事。

予感的中です!


最寄り駅。

砂浜&海がすぐそこ。















神戸の地形が如実に表れており、海・即・山!という感じのところです。

海際の最寄駅から徒歩10分ちょっとで、私の住まいは山の斜面のマンションです。



駅前はちょこっとだけお店があって、あのチェーンのドーナツ屋や、焼き鳥屋数件や、

おいしいと話題のホットドック屋があったりします。


その駅前の一角に、鮮魚や寿司・魚のおかず屋さんがあります。

そしてなんと!!!
私の仕事の成果がありました!!!








←BIBです!

 この奥の方、四角い段ボールケース
 
 わかりますか?







液体を入れて輸送・保管してもらうための容器なのですが、

食品業界では、業務用調味料の入れ物としてもなかなか流通しておりまして、

このお店には、お酢がおいてありました。

業務用ですので、普段、一般消費者の立場から目にすることはほぼないのですが、

こうしてたまに出会えると、なんだかうれしいです。



そういえば、文集には、「星がきれいなところにすんでいる」とも書いていました。

いつか、そんなのんびりした町にも住んでみたいな、と思う、ばたばたの12月でした。

2016年12月12日月曜日

迷惑メールにご注意

こんにちは。総務部門の橘です。
今回は弊社でおこなっている情報セキュリティ対策について書こうと思います。

近年、「身代金要求型不正プログラム(以下:ランサムウェア)」と呼ばれるものが流行っているのをご存知でしょうか?
企業や個人のパソコンに感染し、パソコンの機能に制限をかけたり、ファイルを暗号化して開けなくさせた上で、身代金を支払うように要求するものです。
実際に国内でも企業のネットワーク上のデータをしらみつぶしに暗号化されたケースもあり、深刻な被害が出ています。

このような不正プログラムの感染源の多くはメールだと言われています。
「うちはパソコンにウィルス対策ソフトが入っているから大丈夫」と考える方もおられると思いますが、実際にウィルス対策ソフトが検知する不正プログラムは全体の45%と言われており、以前ほど有効な対策とは言えなくなってきているようです。

では有効な対策とは何でしょうか?何十万円~何百万円もする高価なセキュリティ製品を買うことが有効な対策なのでしょうか?

弊社では下記のような対策を講じました。

1.特定の形式のファイル(実行形式ファイルなど)が添付されたメールの遮断
2.メールサーバー上でのウィルスのリアルタイムスキャン
3.社員への情報セキュリティ講習会の開催


情報セキュリティ講習会について、今回は独立行政法人のIPA(情報処理推進機構)が無料で公開しているこちらのビデオを使用させていただきました。ドラマ仕立てになっており、楽しく学習することができるのでオススメです。

情報セキュリティ講習会の様子

いくらセキュリティを強固にしても、100%攻撃を防ぐことはできません。
ただ、利用者一人ひとりの意識を改善することで防げることもあるのではないでしょうか。